お知らせ詳細

2018/07/25 [日薬]【専門分野別学識試験(腎臓病薬物療法)】が始まります!

  医療技術の高度化、専門分化が進展する中、より良い医療を患者に提供していくため、薬剤師の機能強化、専門性の向上が求められています。しかしながら、専門分野における学会の認定を取得しにくい現状もあることから、まずは専門分野に興味を持っていただき、また、どの程度専門分野の学識を有しているかを確認する機会として、クリニカルラダー(CL)レベル5または6の利用者を対象に、「専門分野別学識試験」を実施いたします。
試験問題は専門分野の学会よりご提供いただいており、今年度は腎臓病薬物療法分野(日本腎臓病薬物療法学会提供)の試験を行います。
 来年度以降もご協力いただける学会と連携し、試験を行う予定です。

 受験を希望される方は、以下の内容をご確認のうえ、受験申込受付期間内にJPALSログイン後、画面左下の「専門分野別学識試験」からお申込みください。


■[専門分野別学識試験(腎臓病薬物療法)]について

【受験対象者】
CLレベル5、6の方で受験を希望される方

【実施期間】※受験には事前に申込みが必要です。
受験申込受付期間:2018年 9月1日~ 9月30日
試験実施期間:2018年10月1日~10月31日
 ※試験受験機会は1年に一回のみ。不合格の場合、同年の再受験は不可

【受験料】
10,000円(税別) 但し、日本薬剤師会会員の場合 5,000円(税別)
(受験申込受付期間に、JPALS上で決済手続きを行ってください。)

【受験申込方法】
受験申込受付期間(9月1日~)になりましたら、
「専門分野別学識試験」>「詳細」の中に、【受験申込する】ボタンが表示されます。
受験申込が完了した方のみ、10月1日より受験可能です。

【試験方法】
JPALSのシステム上で行うWeb試験

【試験内容、試験時間、出題数及び合格基準】
腎臓病薬物療法分野の試験においては以下の通り。
試験内容:専門薬剤師または認定薬剤師レベルの試験問題
試験時間:140分(試験時間が終了しますと、自動的に採点が始まります)
出題数及び合格基準:80問出題、60%(48問)以上の正解で合格

【合格の場合】
合格者には、学会と本会連名の合格証明書を発行(ダウンロード)
※試験問題のレベルは、「専門・認定薬剤師レベル」ですが、あくまでも学識確認のための試験であり、学会の「認定薬剤師」の資格を付与するものではありません。

« 一覧へ戻る