お知らせ詳細

2018/03/06 [日薬]薬剤師認定制度認証機構の認証取得および「JPALS認定薬剤師制度」への移行に伴う対応について

JPALSが、薬剤師認定制度認証機構(CPC)の認証を取得し、CLレベル5以上を「認定薬剤師」として標榜できるように、準備・調整を進めておりましたことことは以前よりご案内していた通りです。この度、2018年2月2日、JPALSはCPCの認証を取得し、認定薬剤師制度に移行いたしました。

本制度において「JPALS認定薬剤師」と認定される対象は「CLレベル5以上」ですが、認証を受けるにあたって「認証日を遡っての認定は認められない」との見解がCPCより示されたことから、「JPALS認定薬剤師」として認められる対象は、認定期間の開始が2018年4月以降の方(下記、※1参照)のみとなります。すなわち、現在CLレベル5、6であるにも関わらず、認定期間の開始が2016年または2017年4月の方が「JPALS認定薬剤師」として認められるのは、1年後もしくは2年後の次回更新時となります(下記、※2参照)。

このため、2018年4月時点において「JPALS認定薬剤師」とならない方(下記、※2参照)に向けて、早期に認定を取得いただけるよう[JPALS認定薬剤師取得のための早期更新Webテスト](以下、[早期更新Webテスト])を2018年4月16日(月)~5月15日(火)に実施することといたしました(希望者のみ)。
また、認定証については、今後、CPCが認証した認定制度であることが明確な様式に変更となり、様式変更後の認定証は、2018年6月1日からJPALS上でダウンロードできるようになります。

この[早期更新Webテスト]は今回のみの実施であり、早期に認定を取得されたい方や、かかりつけ薬剤師の届け出等に際してCPCが認証した認定制度の「認定薬剤師」証が必要な方(※3参照)などにおかれましては、この機会をご利用ください。テストの概要は、この次の日本薬剤師会からのお知らせ「[JPALS認定薬剤師取得のための早期更新Webテスト](希望者のみ受験)の実施について」をご覧くださいますようお願いいたします。

(※1)2018年4月時点において「JPALS認定薬剤師」として認められる方
2018年3月にCLレベル4→5のWebテストに合格後、CLレベル5の認定手続きを行った方
または、2018年3月にCLレベル5、6の更新を行った方

(※2)2018年4月時点において「JPALS認定薬剤師」とならない方
2016年にCLレベル5もしくは6に昇格された方(認定期間2016年4月1日~2019年3月31日)
2017年にCLレベル5もしくは6に昇格された方(認定期間2017年4月1日~2020年3月31日)

(※3)2018年4月より前にCLレベル5、6を取得された方には、2016年~2017年3月末までの間に、日本薬剤師研修センターの「認定薬剤師」を標榜可能とするため(一定の条件を満たした場合のみ)の手順をご案内しておりましたので、現時点において※3に該当されるケースはそう多くないと予想されます。

« 一覧へ戻る