お知らせ詳細

2018/03/06 [日薬][JPALS認定薬剤師取得のための早期更新Webテスト](希望者のみ受験)の実施について

(注)日本薬剤師会からのお知らせ「薬剤師認定制度認証機構の認証取得およびJPALS認定薬剤師制度への移行に伴う対応について」をお読みいただいたうえで、以下をご確認ください。

[JPALS認定薬剤師取得のための早期更新Webテスト](以下、[早期更新Webテスト])は、下記①②の方で、更新を希望する方を対象に実施します。受験は必須ではありません。早期に認定を取得されたい方や、かかりつけ薬剤師の届け出等に際してCPCが認証した認定制度の「認定薬剤師」証が必要な方などにおかれましては、この機会をご利用ください。
合格した方はCPCが認証した認定制度の「認定薬剤師」として認められます。
なお、受験しなかった場合は、次回の更新の際に「JPALS認定薬剤師」として認められます。

【早期更新Webテスト対象者(希望者のみ)】
以下の①、②に該当する方で、更新を希望する方
①2016年にCLレベル5もしくは6に昇格された方
(JPALS認定期間:2016年4月1日~2019年3月31日)
②2017年にCLレベル5もしくは6に昇格された方
(JPALS認定期間:2017年4月1日~2020年3月31日)

下記の通り、Webテストの概要及び、受験した場合と受験しない場合の違いをお知らせしますので、ご自身の状況に応じて受験するかどうかをご選択ください。

【概要】
・実施期間:2018年4月16日(月)~2018年5月15日(火)
・受験に伴う費用:無料 (合格した場合の更新料も無料)
・受験方法:[早期更新Webテスト]の実施は今回のみです。通常のWebテストと受験方法が異なりますので、対象者には、別途ご案内のメールをお送りします。JPALSに登録してあるメールアドレスが有効ではない場合、ご案内が送信できませんので、必ず本会からのメールが受信できるように登録内容や受信設定をご確認ください。

●[早期更新Webテスト]を受験し、合格した場合
・認定期間:それまでの認定期間に関わらず、2018年4月1日~2021年3月31日に変更されます。(2018年6月1日に自動的に変更されます)
・認定証:郵送での交付は行いません。様式変更後の認定証は、2018年6月1日からJPALS上でダウンロード可能となります。必要な方はダウンロードしてご利用ください。
・次回の更新:2021年3月末日
・次回更新までに必要な実践記録の提出期限及び提出本数:
2018年1月11日~2021年1月10日までに、実践記録18本以上を提出すること

●[早期更新Webテスト]を受験しなかった場合
認定期間が維持されますが、認定薬剤師を標榜することはできません。(次回の更新の際に「JPALS認定薬剤師」として認められます。)次回更新時期は以下の通り。
①2016年にCLレベル5もしくは6に昇格された方・・・2019年3月
②2017年にCLレベル5もしくは6に昇格された方・・・2020年3月

« 一覧へ戻る