お知らせ詳細

2015/05/29 [日薬]【重要】JPALSの利用区分変更(会員→一般)によりJPALSがご利用いただけない事象について

これまで「会員」の区分でJPALSを利用できていたのに、最近ログインしたら「一般」の区分に変更になっていて、JPALSが利用できないという方へお知らせいたします。

一部の都道府県薬剤師会では、複数の日本薬剤師会会員番号をお持ちの会員の方について、番号を一つにする統合作業をこの数か月間に行ったケースがあります。それに伴い、統合により無効となった会員番号(日本薬剤師会インターネット利用ID)でJPALSに登録されている方の利用区分が、「一般」に変更となるケースが発生しております。
このケースに該当する方は、JPALS上でご自身で、下記の「日薬会員申請」という手続きを行ってください。手続き後、すぐに「会員」の利用区分に復帰できますので、「一般」の利用料金10,000円(税別)/年のお支払いはなさいませんようご注意ください。
現在有効な「日本薬剤師会インターネット利用ID」(日本薬剤師会雑誌の住所宛名ラベルの一番下に記載) がご不明の場合はJPALSサポート係(jpals-support@nichiyaku.or.jp)までお問い合わせください。

【日薬会員申請】
1.JPALSにログイン
2.サービス一覧の「登録内容変更」をクリック
3.「日薬会員申請」をクリック
4.申請画面で、以下の3つの項目を入力
5.「確認」ボタン→「送信する」ボタンを押す

・生年月日
・日本薬剤師会インターネット利用ID (日薬誌の住所宛名ラベルの一番下に記載されています) 
・所属都道府県薬剤師会(選択入力)

« 一覧へ戻る